スイカの種を取りやすくする食べ方です(=゚ω゚)ノ

もろもろ雑記

※アフィリエイト広告を利用しています

はじめに

管理人はスイカの種が苦手です。

知らずに口に入れて噛んでしまった時の、あの『ゴリッ!』という食感と種が砕けた時の感覚が、言いようもなく嫌なのです。『じゃ、種無しスイカ食えば』と言われそうですが、いつもいつも種無しという訳にもいかないのが現実です。

で、出来る限り種を取りながら食べられるように、最近はこの方法で食べています。

では食べ方です

食べ方は極めて簡単。スイカを薄くそぎながら食べるのです。

まず最初に見つけた種を取ります。管理人はお箸を使っています。フォークだと実がグズグズになってしまう恐れがあるのです。

スイカにお箸??

次にスプーンで薄く削ぎます。

厚さは約3~5mmほどがよろしいかと思います。この薄さなら、削いだ実の中に種が入っていたら、確実に分かりますね。

じょりじょり・・・

削いだらスプーンですくって、頂きます(^o^)丿

おっとっと

後はこれを繰り返すだけです。

実はちょっとしたコツもあるのです(*´з`)

因みに削いだ後に、スプーンですくいやすくする方法は次の通り(/・ω・)/

まず真上からスプーンを縦に入れて・・・・

スイカ汁が飛ぶことが多いので要注意('ω’)

入れたスプーンを手前に倒します。すると削いだ実が手前に倒れます。

パタン

 

倒れた実の根元はまだ本体のスイカにくっ付いていますので、手前からそこをスプーンで押し切り、そのまますくっていただきます(^o^)丿

ぐっと押し切ってください

この方法ですと、確実に種を除去しながら食べることが可能です。

しかし薄く削ぎながら食べるので、

 ①食べるのに時間がかかる 

 ②ガシガシと食べることが出来ない 

 ③見ててみみっちく感じる 

のがデメリットでしょうか・・・。

この食べ方をしている管理人を、家内と娘がいつも冷めた目で見ているのを気づかないふりをするのも、それなりの図太い神経が必要なのです( `ー´)ノ

まとめ

スイカの種を取りやすくする食べ方をご紹介しました。

真似するしないは、貴方・貴女次第です( `ー´)ノ