リニューアルオープンした『道の駅しょうなん』にXJR1200で行ってきました( `ー´)ノ

バイクでお出かけ、ツーリング

昔からよく訪れている『道の駅しょうなん』。平成13年のオープン当初は直売の野菜がとても新鮮で美味しいとすぐ評判になり、かなり遠くから買いに来る人が絶えないスポットとして有名になりました。台数がそんなに多くない駐車場はすぐ満車になり、となりの未舗装臨時駐車場もすぐ満車になる状態でした。バイク用の駐輪場も整備されていないので、バイクは大抵大型トラック用のスペースに留めているような感じ。

近年、色んな設備が完備された道の駅が増える中で、施設としてはかなり古い部類になっていた道の駅しょうなんが、新しく生まれ変わりましたので、訪れてみました。尚、画像は2021年12月22日現在のものになります。

『道の駅しょうなん』の場所はどこ?

千葉県柏市と我孫子市にまたがっている手賀沼。R16号から取手方向に船取線を進むと、千葉県柏市と我孫子市にまたがっている手賀沼があります。柏から我孫子市へは手賀大橋がかかっていますが、道の駅しょうなんは、柏市側の右手にあります↓

道の駅しょうなん

船取線の反対側には『天然温泉 満天の湯』があります。温泉の建物脇には無料の足湯があり、駐車場から入ることが出来ます。足湯は使用可能時間が決まっているようで、この日は午後4時半まででした。

温ったかいんだから~♪

どのように生まれ変わったのでしょか

駐車場の入り口から入ってみましょう。道の駅しょうなんのHPによると、面積、駐車台数共に大幅に増えていることが分かります。

こちらが施設の案内図です。

黄色で囲った場所が元々の施設で、赤で囲った場所が新たに造成された場所になります。特にトラックやバスなどの大型車が停められるスペースはかなり広いですね。

増設されたスペースは、以前未舗装臨時駐車場だった場所です( `ー´)ノ
むっちゃ広いです(^o^)/

以前は無かった2輪車専用駐車スペースもちゃんとあります。20台分ありますので、結構多いですね。ロードバイク用のハンガーや、自転車用の駐輪スペースももちろん完備されています。

バイク好きには嬉しいかぎりです

では新施設『道の駅しょうなん てんと』に入ってみましょう。