【GE6フィット】テール&ストップランプバルブの交換方法です(‘◇’)ゞ

愛車整備の色々

はじめに

我が家のGE6フィットのテール&ストップランプバルブが切れました。切れたのは右側ですね↓

指摘されて気づいたのだよ

交換方法は極めて簡単なので、DIYにて交換することにしました。

早速バルブを購入しました( `ー´)ノ

こちらが購入したテール&ストップランプバルブです↓

安心の小糸製作所

KOITO [小糸製作所] ハイパワーバルブ 12V 21/5W (1個入り) [品番] P8812 ライト

新品価格
¥237から
(2023/11/27 22:20時点)

自動車電機関連では超有名な小糸製作所製のバルブにしました。

画像の表記で21W/5Wとなっているのは、ストップランプが21W、テールランプが5Wなので、ダブル球は必ずこの表記となっています。因みにダブル球用にはシングル球が使えませんが、シングル球にはダブル球を使うことも可能ですが、勿体ないだけです(;・∀・)。

それでは交換しましょう(・ω・)ノ

それでは交換しますよー(^。^)

テールランプの丁度裏側、ハッチバックを開けた内側がこちらです。

この内部にバルブが留められ、カプラーで配線されています。

ハッチを開けたらすぐ右でっせ

少し開いている隙間に内張り剥がしを差し込んで、『クイッ!』とこじれば、簡単に蓋を外すことができます。

一つ持っていると、色んなことに使えて便利でっせー( ̄▽ ̄)

トネ(TONE) クリップリムーバー HPCLR-201 グリーン No.1

新品価格
¥430から
(2023/11/28 21:00時点)

カバーの中はこうなっています。

黄色の○の箇所がテール&ストップランプです。左側(外側)がウィンカーのバルブで、下の緑色のカプラーが繋がっているのはバックランプバルブです。バックする時に点灯する透明のランプですね。

バルブはベースに差し込み、回転させることで固定されています。抜くときはまず回転させてから抜くのですが、場所によってはかなりやりにくい作業となります。今回のバルブ、思いっきりやりにくい場所でした(;・∀・)。

一見簡単そう

カプラー部分を摘まんで、捻じります。

外すのは簡単でした

引っ張り出しました。

摘出ー( `ー´)ノ

バルブは黒っぽくなっていました。切れたバルブは大抵このようになっています。

フィラメントは二本とも切れた様子はないです。経年劣化でどこかしらが断線しているのかと思います。

・・・黒いね('ω’)

新品と比較してみました。違いが一目瞭然ですねー(゚∀゚)。

一目瞭然

新品バルブをカプラーに取り付けます。

ハロゲンバルブ等、半端なく高温になる場合は指で直接触ってしまうと、付いた指の皮脂でバルブのガラス面にヒビが入ってしまうことがあります。テールランプバルブであればハロゲンバルブまで高温になることはないかと思いますが、念のためバルブは素手で触らず、クロスで包みながら作業しました。

念のため

間違いなく点灯するかをチェックします。OKです('◇’)ゞ。

オケ