【XJR1200】純正マフラーを社外フルエキに交換するやり方をご紹介します(・ω・)ノ

XJR1200、1300の整備

はじめに

リターンライダーとして中古の愛機XJR1200を入手した時から、アラカンおやじにとって魅惑の響きである『集合管』に交換することは決めておりました。

バランスで言えば当然純正マフラーがベストなのであろうと思いますが、何よりもあの『サウンド』が溜まりませんし、バイク軽量化も実現出来ます。フルエキはヤル気になればDIYにて交換可能なので、狙っていたフルエキをヤフオクで購入後、DIYで交換しました。

入手したフルエキはこちらです( `ー´)ノ

XJR1200を入手した時から交換するフルエキはこれ↓って決めてました。スズカNK-1でのサーキット雄姿を目にしたことがあり、やっぱXJR1200にはオーバーのフルエキだろーと即決でした。

ええんちゃう(*´▽`*)

当然サイレンサーを固定するステーも必要になります。純正ステーが結構なお値段だったので、webで入手した画像を元に寸法を推測、最もサイズが近いと想定される汎用品を購入しました。

ステーはリアサスペンション取付けボルトを介して付けますが、ステーを介した場合にボルトの長さが足りませんでしたので、30mmのM8ボルトを別途入手し取り付けました。

コスパ良し

それでは作業開始です('ω’)ノ。