視度調整リングが外れた双眼鏡を修理しました(・ω・)ノ

我流DIY

はじめに

昔から使っている双眼鏡、視度調整リングがクルクル回るようになり、最後には外れてしまいました。

完全にゆるゆるでっせー(;´∀`)。で、外れましたわー(´゚д゚`)

メガネ修理等で使用するマイクロドライバーのセットを持っているので、ダメ元で修理をやってみることにしました。

では、分解してみましょう( `ー´)ノ

一番上の接眼部分はネジ式のゴムで留められています。まずここを外します。

回せば簡単に外れます

横を確認してみると、小さなネジが見えます。

管理人にとってはリーディンググラスが必要な寸法です(-ω-)/

このネジは3方向、3箇所ありました。どうやら視度調整リングはこの3箇所のネジで留められているようで、これが緩んだので外れてしまったと推測されます(゜_゜>)。

緩んでいたのは一箇所だけだったけどね